主要メンバー

中神 康議
代表取締役社長

大学卒業直後から経営コンサルティング業界に入る。アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュ ア)、コーポレイトディレクション(CDI) で約20年弱にわたり、幅広い業種でコンサルティングに取り組む。数多くのクライアント企業価値向上の体験を元に、『働く株主®』投資モデルの有効性を確信。 2005 年に投資顧問会社を設立し、数々のエンゲージメント成功事例を生んできた。2013 年にはみさき投資を設立し、新ファンドをスタートさせた。
近著に『投資される経営、売買される経営』(日本経済新聞出版)
共著書に、『ガバナンス改革 先を行く経営 先を行く投資家』(『山を動かす』 研究会での共著、日本経済新聞出版)、『経済学は何をすべきか』(岩井克人東京大学名誉教授らとの共著、日本経済新聞出版社)、『ROE最貧国 日本を変える』(『山を動かす』 研究会での共著、日本経済新聞出版)、『「市場」ではなく「企業」を買う株式投資』(川北英隆京都大学教授らとの共著、金融財政事情研究会)、『ファンド法制』(神作裕之東京大学教授らとの共著、財団法人資本市場研究会編・出版)、『総合分析 株式の長期投資』(川北英隆京都大学教授らとの共著、 中央経済社)がある。また連載寄稿に日本経済新聞 『日本株に魅力はないのか』がある。
慶應義塾大学経済学部卒。カリフォルニア大学バークレー校経営学修士(MBA)。ハーバード・ビジネス・スクール・プロタゴニスト
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA) 、『山を動かす』研究会発起人・幹事

麻生 武男
Chief Investment Officer

大学院修了後、コーポレイトディレクション(CDI)に入社。マネージャーとして多数の経営改革、戦略立案プロジェクトを手掛ける。米国にてMBA取得後、1997年サンフォード・バーンスタイン(現アライアンス・バーンスタイン)に入社し、ニューヨーク本社で株式アナリストを務める。2002年には東京に赴任し、日本のリサーチ・チームを組成。その後約10年に渡り、日本株式バリュー戦略のリサーチ責任者を務めた。2012年にはロンドンに赴任し、グローバル・バリュー株式の運用責任者に就任。
東京大学情報科学科修士。ハーバード大学経営学修士(MBA)
CFA協会認定証券アナリスト

斉藤 剛
エンゲージメント投資
マネージング・ディレクター

大学院修了後、コーポレイトディレクション(CDI)における10年超のコンサルティング、産業再生機構(IRCJ)においてマネージングディレクターとして複数の再生案件の統括を経て、IRCJ解散後の2007年に経営共創基盤(IGPI)を共同で設立。様々な業種においてオープンイノベーション、成長加速化、全社改革を推進。
IGPI元取締役マネージングディレクター、カネボウ(現クラシエ)、OCCなどの元社外取締役。経済同友会幹事。ISLファカルティ。オープンイノベーション機構推進委員会ガバニングボードメンバーなどの省庁関連の委員などを多数歴任。
東京工業大学工学修士。カーネギーメロン大学理学修士。スタンフォード経営大学院(SEP)

新田 孝之
エンゲージメント投資
マネージング・ディレクター

大学院卒業後、青年海外協力隊に参画。フィリピンにて理数科教育プロジェクトに従事した後、経営戦略コンサルティング会社であるコーポレイトディレクション(CDI)に参画。 マネージャーとして幅広い業種で経営改革、成長支援プロジェクトに携わる。 その後、2005年に投資顧問会社設立時に参画。 投資責任者(CIO)及び、投資先企業への企業価値向上助言 ・提案活動の責任者チーフバリューアップオフィサー(CVO)として活動。2015年4月ピジョン株式会社社外取締役に就任。
北海道大学理学部卒。同大学院修了

上村 明香
ヘッド・オブ・アドミニストレーション

千代田生命保険(現、ジブラルタ生命)にて営業企画を担当した後、経営戦略コンサルティング会社であるコーポレイトディレクション(CDI)に参加。 アナリストとして 数多くのプロジェクトを経験した後、2005年に投資顧問会社設立時に参画。投資、及び投資先企業への企業価値向上助言・提案の両面にわたるチーフアナリストとして活動。
中央大学法学部卒

古川 勝
ヘッド・オブ・コンプライアンス兼リスク管理

住友信託銀行(現、三井住友信託銀行)にて、法人営業、ストラクチャードファイナンス組成・投資等を担当後、2004年から2009年まで同社香港現地法人(PE Fund、CLOなどのオルタナ資産を対象とする投資顧問業)にて香港SFC認可業務遂行を当局規制、ファンド・コンプライアンスなど内部管理中心に統括。帰国後は海外業務部長として、海外金融規制をはじめ同社グローバル・コンプライアンス態勢構築・推進を統括。
中央大学法学部卒

高山 裕一
ヘッド・オブ・ビジネスデベロップメント

大学卒業後、三井信託銀行(現在の三井住友信託銀行)に入社。外国為替事務と経済調査を経て、1995年から資産運用に従事。2008年まで主にロンドンにて外国株式の調査、投資を担当。2008年6月に東京海上アセットマネジメントに入社したタイミングで投資から営業に役割を変え、以降は主に海外の投資家向けに日本、アジアの投資商品の営業を担当。1998年から2013年まで海外拠点勤務。2016年から2019年まで日興アセットマネジメントにて海外営業を統括。
慶応義塾大学経済学部卒。ロンドン大学シティー校カスビジネススクール経営学修士(MBA)
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA) 、CAIA協会オルタナティブ投資アナリスト、GARP認定金融リスクマネージャー

青木 賢次
ヘッド・オブ・オペレーションズ

東洋信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)、新生銀行などにて信託業務、運用商品企画等に携わった後、ベアリング・アセット・マネジメント、アリアンツ・グローバル・インベスターズにて業務部長としてオペレーション業務を統括。
明治大学法学部卒。メリーランド大学経営学修士(MBA)

中尾 彰宏
エンゲージメント投資
ディレクター

大学院修了後、コーポレイトディレクション(CDI)およびA.T. カーニーにて経営コンサルティングに携わる。プロジェクトマネジャーとして大手電機・機械メーカーを中心に幅広い業種で事業戦略策定や新規事業立案、M&A(事業DD、PMI)、業務改革(BPR)を支援。エンゲージメント担当としてみさき投資に参画。
京都大学工学部卒。同大学院修了

岩朝 武宗
エンゲージメント投資
ディレクター

日興シティグループ証券 (現シティグループ証券) 投資銀行本部にて、主に消費財・小売セクターにおけるM&A・資金調達等の案件に数多く携わる。ボストン コンサルティング グループ (BCG) では、プリンシパルとして、製造業を中心とする様々な業界における幅広いプロジェクトに携わる。主なテーマは、中長期戦略策定、事業構造改革、組織・ガバナンス改革、事業再生、営業生産性改善など。
東京大学経済学部卒。IESE Business School経営学修士

槙野 尚
エンゲージメント投資
マネージャー

留学により休職中

モルガン・スタンレーMUFG証券入社の後、民生エレクトロニクス業界の日本株調査業務に従事。 その後、責任投資の調査機関にて日本企業のESG(環境・社会・ガバナンス)投資助言に携わる。
東京大学法学部卒
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)。企業会計基準委員会収益認識専門委員

佐藤 広章
エンゲージメント投資
マネージャー

大学卒業後、経済産業省にて、法人税制等の各種企業制度改正や、原発事故/熊本震災における危機対応業務に携わる。その後、ボストン コンサルティンググループ(BCG)にて、金融/情報通信/公共部門における戦略策定支援/実行支援等に従事。
東京大学法学部卒、カリフォルニア大学バークレー校法科大学院卒

古川 周平
クオンツアナリスト兼トレーダー
マネージャー

大学院修了後、興銀第一ライフ・アセットマネジメント(現アセットマネジメントONE)入社。定量株式アクティブ運用およびニューヨーク拠点にてヘッジファンド投資に携わる。その後、鎌倉投信にて日本株の運用担当。
慶應義塾大学理工学部卒。同大学院修了。一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営修士(MBA)、日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)

細田 幸徳
オペレーションズ
マネージャー

大学卒業後、印刷会社にて広告代理店、デザイン会社の営業企画を担当。その後、2004年よりさわかみ投信にて 口座管理業務、約定処理等の投信計理、法定書類のレポーティングを幅広く経験。直近はベイビュー・ アセット・ マネジメントの運用管理部マネージャー職にてマルチアセット運用の投信計理などを中心に従事。オペレーション業務の担当としてみさき投資に参画。
大東文化大学経済学部卒

横山 美千子
オペレーションズ
マネージャー

短大卒業後、東京銀行(現 三菱東京UFJ銀行)に入行し、営業店にて国内送金・預金のテラー業務を経てロンドン支店カストディ部門に異動。 その後、ドイツ銀行、 チェースマンハッタン銀行(現 JPモルガン)で約20年にわたりグローバルカストディ業務に従事し、オペレーションやクライアントサービス、営業補佐などを経験。オペレーション業務や庶務全般の担当としてみさき投資に参画。
上智短期大学英語学科卒

西堀 千賀
ITマネージャー

大学卒業後、山一信託銀行(現オリックス銀行)に入社。ドイチェ信託銀行、ステート・ストリート信託銀行などにて信託オペレーション業務に携わった後、アライアンス・バーンスタイン、PGIMジャパンなどにて投資信託、投資顧問のオペレーション業務に携わる。2020年4月IT担当としてみさき投資に参画。
成蹊大学経済学部経営学科卒

吉原 正淑
エンゲージメント投資
アソシエイト

大学卒業後、経済産業省にて、マクロ経済分析・エネルギー政策立案・原発事故の震災復興に従事。その後、A.T.カーニーにて経営コンサルティングに携わる。主に小売り・不動産・自動車メーカー等の幅広い業種に対して、事業戦略策定・新規事業立案・営業生産性改善・PDCAサイクル構築などを支援。
東京大学経済学部卒。ケンブリッジ大学経営学修士(MBA)、コロンビア大学公共政策学修士(MPA)

久間 郷史

住友生命保険相互会社入社後、不動産部にて自社使用の不動産や不動産証券化商品の管理等を経験。その後、支社での保険販売サポート業務等を経て、バランスファンド運用部に異動後は企業調査業務やスチュワードシップ活動(議決権行使・投資先企業との対話等)を主に担当。みさき投資の中長期的な投資手法やエンゲージメントのノウハウを習得し、運用手法の高度化・契約者利益の向上を果たすためトレーニーとして勤務中。
北海道大学法学部卒